東京都世田谷区の内科,アレルギー科,呼吸器内科,
花粉症外来,禁煙外来, 睡眠時無呼吸症候群外来など
医療法人社団ウェルブレス会 三茶クリニック

東京都世田谷区太子堂4‐24‐11
TEL 03-5431-7372

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

禁煙外来・AGA(男性型脱毛症)

禁煙外来・AGA(男性型脱毛症)等について

【禁煙外来】
たばこの喫煙が原因で年間約10万人以上の方が亡くなっており、受動喫煙(他の方がたばこを吸っていることによる間接的な喫煙)により年間約1万人の方が亡くなっています。
また、喫煙による間接疾患の死亡者数は年間100万人を超えています。
喫煙の習慣は肺ガンや肺気腫など肺疾患の原因となることはもちろんですが、高血圧症・糖尿病などの生活主観病、心臓疾患等にも大きく影響致します。
厚生労働省の調べでは、すでに喫煙者は国民の19%以下となっています。
当クリニックには平成14年開院以来、たくさんの禁煙を目指す患者様にご来院いただいています。
ご自身の健康推進のために禁煙にチャレンジしてはいかがでしょうか?

■保険適用について
保険適用対象の患者様には次のような一定の要件があります。
《保険適用対象者の条件について》
1.ニコチン依存症を判定する問診テスト(スクリーニングテスト)で、ニコチン依存症と診断された方
2.ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
  ※35歳未満の方はブリンクマン指数は必要ありません。
3.直ちに禁煙することを希望している方
4.「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、当該治療を受けることを文書により同意していただいた方
5.以前に禁煙外来を行なって中止した方は、その初診から1年が経過していること
 
禁煙外来では、次のお薬を処方し、経過観察して治療しています。
●ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)
1日1回、上腕・腹部・背中等に貼り、タバコの代わりにニコチンを補給することで、タバコを吸わない時におこるイライラなど、ニコチン切れ症状を緩和する貼り薬です。
 ※ 保険適用によるニコチネルTTSの処方は10週間以内と定められています。
そのため、初診時から10週を超えた場合、保険適用によるニコチネルTTSの処方はできません。


●チャンピックス
ニコチンを含まない飲み薬です。
 ニコチンが切れてイライラする症状を軽減するほかに「タバコの味がマズイ」と感じるようになります。
ニコチンパッチと異なり、飲み薬ですので、肌の弱い方も使用しやすい薬です。
また、その一方で内服による副作用にも十分注意しなければなりません。
運動等重要な機械操作は禁じられておりますことをご留意ください。
 ※ チャンピックスは12週間に5回の診療を受診していき、禁煙外来は終了致します。
したがって、初診時から12週を超えた場合は保険適用によるチャンピックスの処方はできません。


■保険適用外の方についての費用
上記要件を満たされない方は保険適用外となり下記の自費診療となります。
初診時 5,400円(税込)
再診時 2,200円(税込)
※ほか、薬局での薬剤費が必要です。
 
■ 保険適用対象者の条件について
1. ニコチン依存症を判定する問診テスト(スクリーニングテスト)で、ニコチン依存症と診断された方
2. ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方
3. 直ちに禁煙することを希望している方
4. 「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、当該治療を受けることを文書により同意していただいた方
5. 以前に禁煙外来を行なって中止した方は、その初診から1年が経過していること
禁煙に対する意志や禁煙してみようとお考えの方は、まずはお気軽にご相談ください。
    
●禁煙方法について
次のお薬を処方し、経過観察して治療しています。
○ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)
1日1回、上腕・腹部・背中等に貼り、タバコの代わりにニコチンを補給することで、タバコを吸わない時におこるイライラなど、ニコチン切れ症状を緩和する貼り薬です。
※ 保険適用によるニコチネルTTSの処方は10週間以内と定められています。
そのため、初診時から10週を超えた場合、保険適用によるニコチネルTTSの処方はできません。
○チャンピックス
ニコチンを含まない飲み薬です。
ニコチンが切れてイライラする症状を軽減するほかに「タバコの味がマズイ」と感じるようになります。
ニコチンパッチと異なり、飲み薬ですので、肌の弱い方も使用しやすい薬です。
また、その一方で内服による副作用にも十分注意しなければなりません。
運動等重要な機械操作は禁じられておりますことをご留意下さい。
※ チャンピックスは12週間に5回の診療を受診していき、禁煙外来は終了致します。
したがって、初診時から12週を超えた場合は保険適用によるチャンピックスの処方はできません。

【AGA(男性型脱毛症)】
思春期以降に急増する男性ホルモンの変化の影響により、前頭部から頭頂部にかけての髪が細く薄毛化する症状です。
前頭部・頭頂部のいずれかが薄くなる場合もあれば、両方同時に症状が出る場合もあり、その進行度スピードは人によって様々です。
AGAの方は全国で約1260万人、そのうち気にかけていらっしゃる方は800万人、何らかのケアを行ったことのある方は650万と言われており、相当多くの方が悩みをかかえています。
当院にも20代~AGA治療で来院されています。
遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでてくると脱毛が進行していきます。
治療法も内服薬や成長因子の投与など様々ですが、継続的に続けていく事が重要です。AGAの症状でお悩みの方は、一人で悩まずはご相談ください。
なお、AGA外来は自由診療となり、保険適用の対象外です。

●AGAにおける処方
等院ではAGA治療として、プロペシア錠(フィナステリド錠)の内服をお勧めし、処方しております。
当院を受診した際の費用は次のとおりです。
○初診料 2,500円 (税込)
○再診料 1,500円 (税込)


※ 当院は院外処方ですので、お薬は調剤薬局に処方箋をお持ちいただき、購入することになります。
※ プロペシア錠28日分は概ね7,500円程度となりますが、薬局にご確認下さいますようお願い致します。
 (保険適用対象外ですので、調剤薬局により異なるケースもあります)